Action Kanagawa

ホーム » アクション » 県庁包囲参加報告

県庁包囲参加報告

IMG_68051IMG_67821IMG_67621IMG_68191IMG_68311

 

 

 

8月10日、「神奈川から戦争法案NO!の声をあげる」という内容で、国民連合・神奈川も参加している、か ながわアクションの県庁前集会と包囲行動が行われました。平日の夕方の5時からにもかかわらず600名もの市民が集まり、県庁前集会と包 囲行動は大成功で終わりました。

集会では、かながわアクションの高梨さんから「基地県の知事として、憲法違反のこの戦争法案に反対なのか賛 成なのか、そして県民の命をどう守るのか」「まさに地方自治と地域の民主主義が危機に晒されようとしている。この地方自治と地域の民主主 義をどう守っていくのか、黒岩知事の見解を明らかにさせていきたい」「県民と共に、安倍戦争法案を絶対許してはならない。安倍戦争法案は 廃案という私たちの声をしっかりと黒岩知事に、県職員の皆さんに、そして県民の皆さんに受け止めていただきたい」という行動開始宣言が出 されました。続いて、神奈川9条連の坂本さんから「私たちはここで大きな声で今すぐ即座に、戦争法案を撤回するべきだと言わなければなら ない。そして黒岩知事を始めとして議員の皆さん、そして多くの皆さんが国に対して意見を、大きな声で上げていただきたい」などの訴えが、 沖縄講座の笠松さんから「厚木基地の判決が出たが、この違法状態を放置していいのか。住民の命と暮らしを守るのが県知事の役割ではないの か。政府が沖縄の民意を踏みにじって辺野古への新基地建設を強行しようとしているが、黒岩知事は渉外知事の会長として抗議すべきではない のか」などの訴えがありました

続いてオープンマイクとして、8名の市民と団体から訴えや報告がありました。横浜・野毛のデモクラシー横丁 の相馬さんから「私は小さなバーの経営者ですが、自分の店で戦争法案反対の声を上げて、デモクラシー横丁を作り、デモに参加した方には割 引をするという、私なりの本気を出している」などの報告が、安保法制に反対するママの会から「こういうのは初めてですが、とにかく誰の子 どもも殺させない、とこの一言に尽きます」「私の祖父は戦争に行った世代です。戦争の話を聞いた時、なぜおじいちゃんたちは戦争を止めら れなかっただろうと思っていた。今、私たちは絶対同じ歴史を踏みたくない。止めたいと思っている」などの訴えがありました。国民連合・神 奈川の越川さんからは「最近、安倍内閣やマスコミが中国脅威を言い立てている。この法案の一番の問題は、アメリカに頼って中国と敵対しよ うとしていることだ」「綾瀬の市議会では自民党の議員も含めて、慎重に審議をしろ、国民の理解が得られるまでは法案を通すなという行動を している」などの報告がありました。

最後に、制服向上委員会の橋本美香さんから「今制服向上委員会は全国各地を回って、戦争法案反対、そして脱 原発の声を上げて歌っています」「核を落とされた日本として、絶対に抑止力ではなく話し合いで解決する道を選ぶべき」という訴えがあり、 歌と演奏のあと、県庁包囲行動に移りました。段取りが悪く少し混乱しましたが、600名で県庁を完全に包囲し、「戦争法案反対!」「黒岩 知事は県民の声を聞け!」「黒岩知事は戦争法に協力するな!」「黒岩知事は県民の命と憲法を守れ!」などのコールが、県庁周辺の空にコダ マしました。包囲行動に参加した皆さんご苦労様でした。

国民連合・神奈川 蓮尾

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。