Action Kanagawa

ホーム » アクション » 知ることで未来が見える。 「戦争の加害」パネル展

知ることで未来が見える。 「戦争の加害」パネル展

kagi

戦後70年が経過した中、戦争の風化が言われています。私たち人類は過去を見つめることを通して未来を創ってきました。戦争で一体何が行われたかを知り、継承していくことは大変重要なことです。触れたくない過去とお考えの方もあるかと思いますが、避けて通ることはできません。「記憶の継承を進める神奈川の会」は、2016年に、南京事件(南京大虐殺)・日本軍「慰安婦」・731部隊・毒ガス兵器に関するパネル展を開催して1000人以上の方の来場と好評を博しました。継続を希望する声に押されて2017年も「戦争の加害」展を開催しています。2月28日まで、神奈川県民サポートセンター1F展示室にて10:00〜20:30までご覧いただけます。
………………………………………………
知ることで未来が見える。
「戦争の加害」パネル展
2017年2月21日(火)〜28日(火)10:00~20:30
神奈川県民サポートセンター1F展示室
………………………………………………
特別講演
「南京大虐殺を考える」
大谷猛夫(南京史実を守る会共同代表)
2月22日(水)18:30〜20:30
かながわ県民センター301号室
資料代500円

展示会場内での講演
「731部隊の細菌戦」
那須重雄(細菌戦センター理事)
2月25日(土)14:00〜15:30

「日本軍の毒ガス戦と企業責任」
北宏一朗(毒ガス問題研究者)
2月26日(日)14:00〜15:30
………………………………………………
………………………………………………
昨年の記録

〜知ることで未来が見える〜
戦争の加害と沖縄の今

◆1部「戦争の加害」パネル展

◆2部「辺野古の“今”」写真展

期間:2016.2.7(日)〜20(土)

会場:かながわ県民センター1階展示室

主催:記憶の継承を進める神奈川の会
後援:神奈川新聞社、東京新聞横浜支局、読売新聞横浜支局
………………………………………………

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。