Action Kanagawa

ホーム » アクション » 1/25 県庁包囲 Jアラート訓練抗議アクション

1/25 県庁包囲 Jアラート訓練抗議アクション

広告

戦争を前提とした避難訓練は「国民保護」と言えるのでしょうか?

「国民保護=命と暮らしを守る」を言うなら武力衝突を回避するための外交努力に取り組み、国民に安心を与えることが本筋なのではないでしょうか。いたずらに危機を煽り、無意味な「訓練」に国民を駆り立てるのは戦争へ誘導する地ならしです。

私たち「神奈川県は戦争の危機をあおらないで!・市民アクション」は、神奈川県と横浜市、川崎市に「国民保護サイレン訓練」実施中止と地方自治の独立の要請を行います。

<1/25 県庁包囲抗議アクション>

14:00 桜木町駅前でアピール

15:00 象の鼻パークまでパレード

16:30 県庁包囲抗議・アピール

<連続アクション>
1/10 11:00 横浜公園でシール投票
1/23 13:00 横浜駅西口ヨドバシカメラ前でシール投票
1/24 9:30 県庁へ訓練中止要請書提出 10:00 記者会見
1/25 11:00 センター南駅前広場でシール投票
1/31 8:00 県庁前で抗議アピール
2/8 11:00 センター北駅前広場でシール投票

(それぞれの日時は予定です。)

主催:神奈川県は戦争の危機をあおらないで!・市民アクション
連絡先:090 8818 1431(高梨)/090-7272-3092(松原)     actionkanagawa@gmail.com

 

>>チラシ(PDF)ダウンロード>>

_______________________________________

1・31訓練中止を求める行動への呼びかけ文

                                     2018年1月 7日

神奈川県内の立憲野党及び所属国会議員・自治体議員 各位
神奈川県内の市民団体(地域政党含む)及び労働組合 各位

「神奈川県は戦争の危機をあおらないで!」市民アクション

 

戦争の危機を煽る神奈川県の「国民保護サイレン再生訓練」(1月31日11時実施予定)の中止を求める共同行動への参加のお願い

「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」をはじめ、改憲阻止に、日々ご尽力されていること心から敬意を表します。神奈川県が1月31日に実施しようとしている標記の訓練は、これまでも各地で行われてきている「ミサイル避難訓練」と同じ趣旨の訓練です。私たちは、こうした訓練は戦争の危機(不安)を煽り県民・市民の意識から非戦という現憲法の考えを希薄にさせ、戦争やむなしの県民意識を醸成することにほかならい、と考え、この度(1月4日)、「神奈川県は戦争の危機をあおらないで!」市民アクションを立ち上げました。

神奈川県が「県下市町村一斉訓練」として実施しようとしている標記の訓練は、非戦を規定する現行憲法に違反する訓練であり、また政府・自治体が負う憲法尊重義務にも反する訓練で有ることは明らかです。そして、現憲法の要請に従い、現憲法を生かす立場に立つならば、政府や自治体がなすべきことは、「外敵」と想定されている国との外交的交渉により戦争の危機回避に最大限の努力を傾注することだ、と私たちは考えます。

以上の考えにより私たちは、広く県民のみなさんに憲法違反の標記訓練の中止と非協力をアッピールするため、1月25日(木)14時から桜木町駅前広場での集会とパレード(桜木町から県庁まで)、16時30分から県庁包囲と集会、さらに訓練当日である1月31日は8時30分から県庁前集会を実施することにいたしました。

つきましては、貴団体等におかれましては、私どもが準備している、この行動を共同行動としてご参加いただき、一緒に「訓練中止」とともに「憲法守れ・戦争挑発するな」などの声をともに上げてくださるよう、ご検討をよろしくお願い申しあげます。

併せて、この共同行動にかかわる諸経費を賄うために、個人は1000円、団体は2000円の賛同金拠出についても特段のご協力をお願い申し上げます。

 

問い合わせ・連絡先:高梨(共同行動のためのかながわアクション)

090-8818-1431  

                             takanashi@bekkoame.ne.jp

         

追伸)

賛同市民団体による第2回目の合同対策会議を1月13日(土)午後2時から県民センター604で行います                      

 

_______________________________________

賛同人・団体

_______________________________________
<参考・各地の動き>

Jアラート訓練「中止を」 藤沢、市民グループが要請(神奈川新聞)
https://this.kiji.is/327214948776772705

【Jアラート訓練】に抗議★県下一斉電話作戦!!
1月19日~1月31日
https://www.facebook.com/events/2038686803071437/?notif_t=plan_user_invited&notif_id=1516251684648489

2018.01.21 やめろ!都心での初のミサイル避難訓練!緊急行動① 訓練前日 水道橋駅前リレートーク(ken23qu)
https://youtu.be/elfuVWY69jw

【報告】 弾道ミサイル避難訓練に関する対都交渉の質疑(2018年1月16日)(東京都)
http://kosugihara.exblog.jp/238233593/

____________________________________
<署名にご協力お願いします>
1月25日の県庁包囲を成功させると同時に、1月31日の「Jアラート再生訓練」NO!の声を拡げていくために署名サイトを立ち上げました。立ち上げて4日目で1000人を超えました! 31日まで続けますので、ぜひ、多くの方にご案内と拡散についてご協力ください。

署名サイトのURL
https://www.change.org/p/no-war-no-j-alert

 

____________________________________
<プラカ・ネットプリント>
セブンイレブン各店舗にあるマルチコピー機でプリントができます。好きなデザインを選択してください。料金はA3判1枚20円です。


予約番号:27094985(有効期限1月31日)
ネットプリントの利用方法はこちらをごらんください。
https://www.printing.ne.jp/support/flow/flow_step3.html

広告

5件のコメント

  1. 薄田 健 より:

    総理は安全確保に万全を期すというが、ミサイルを完全の防御できるなら避難訓練は無用だし、防御出来ないなら国民が身の安全を保つ方法などありえない。どうやって万全を期すのだろうか?ミサイルの標的にならない外交政策しか安全を確保する手段はないのではないか?

    いいね

  2. 高木 泉 より:

    ミサイルをPAC3(迎撃ミサイル)で迎え撃つなどなど不可能です。今回、PAC3を使用しないのは、効果が無いことを知られたくないためです。武器を購入できるためのパフォーマンスで防衛費を増やすためです。安倍首相が加計疑惑などで窮地に立たされるとミサイルが打ち上げられのは、北朝鮮ともつながっているとも言われています。ミサイルにあおられ、戦争など馬鹿げています。現実的に目を覚ます時ではないでしょうか。

    いいね

  3. KEN より:

    お疲れ様です。記録動画撮影のKENと申します。此方のアクション、撮影に伺っても宜しいでしょか?部分的カット編集承ります。拡散のお手伝いとして無償でやってます。翌朝YouTubeに上げます。専属撮影スタッフいるなら遠慮します。宜しくお願いします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Archives

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。