Action Kanagawa

ホーム » ニュース

カテゴリー別アーカイブ: ニュース

第4回「戦争の加害パネル展」

知ることで未来が見える
第4回「戦争の加害パネル展」

2019年2月10日(日)~16日(土)10:00~20:30
かながわ県民センター 1回展示室
入場無料

[重慶無差別爆撃]

[南京大虐殺]

[731部隊]

[マレー半島侵略]

[毒ガス戦]

[日本軍慰安婦]

[朝鮮人・中国人強制連行]

[沖縄戦と棄民化された人々]

主催:記憶の継承を進める神奈川の会
後援:神奈川新聞社/東京新聞横浜支局/朝日新聞横浜総局/tvk(テレビ神奈川)
協賛:週刊金曜日
問合せ:記憶の継承を進める神奈川の会
090-7405-4276 hiromatu914@yahoo.co.jp

広告

12/8横須賀緊急行動アピール!「沈黙ー立ち上がる慰安婦」上映会妨害に対して「Noヘイトスピーチ」アクション、スタンディングに参加を!

映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」12/8横須賀上映会について、緊急行動「戦争加害を繰り返すな!
NO!ヘイトスピーチ」アクションを呼びかけます。新聞報道にもあるように、茅ヶ崎、横浜での上映会について、右翼団体からの継続的な攻撃、脅迫があり、現在、緊迫した状況があります。
これまで、各地の上映会実行委員や有志の方数人が、地域を超えて支えあいながら、上映会を実施してきました。12月8日(土)には、横須賀で上映会があります。
私たちは、戦時中に日本が朝鮮半島の女性にした加害行為を繰り返さないためにも、正しく知る事が大切だという趣旨で、この映画を支持します。呼びかけ内容:右翼による上映会妨害に対して「私たちは傍観しない」と、会場の外でプラカード等を持つスタンディングで意思表示をします。ぜひ、一緒に行動をお願いします。
※右翼を挑発する目的ではありません。

当日、妨害とアクションの様子をウェブ配信(動画の生中継)をします。
写りたくない方は、ご自身で顔などを隠す対策をしてください。

「戦争加害を繰り返すな!NO!ヘイトスピーチ」と書いた横断幕、若干数のプラカードは用意します。
妨害の時間が予想できないので、主に下記の上映時間前後の行動を考えています。当日の行動は、流動的になります。

上映予定は以下です。
12月8日(土)14:00 / 17:00の二回上映
場所:横須賀市生涯学習センター大学習室
横須賀市西逸見町1-38-11ウェルシティ市民プラザ

緊急行動呼びかけ:ピースムーブ・ヨコスカ
基地の街 横須賀で、Peaceへ向かう若手によるリアル行動とウェブ広報(TwitCasting,Twitter,Facebook,Youtube,instagram)を連動中。

連絡先:
Eメール
peacemove.yokosuka@gmail.com
ツイッター
https://twitter.com/peacemove_suka
フェイスブック
https://www.facebook.com/peacemove.yokosuka

11・25実行委員会は、「日米地位協定の抜本的改定を求める陳情」、「消費税増税の中止を求める陳情」、2件の議会陳情書を県議会、市議会に提出しました

「憲法ひろば」第3弾の11・25行動をとりくむにあたっての意見交換では、安倍改憲問題をはじめ、安倍政治はあまりにも問題が多く、アベ政治そのものを終わらせるしかない、という結論になりました。それでも11・25行動で、かながわ県民や横浜市民の皆さんに「考えてもらいたい」問題として「5つの大事なテーマ」(「スタンディング&県民パレード」案内チラシ等参照)を取りまとめ、アッピールしていくことにしました。

「5つの大事な問題」は、生活者の立場で取りまとめたものです。そして当日のコールは、生活者の立場を踏まえて作っていただきました。生活者の立場で「5つの大事な問題」関連の世論調査を見たとき、特に消費税10%問題について国民(生活者)の関心の低さや日経新聞等の「影響少なし」の世論誘導報道への対抗の一つとして、11・25実行委員会は、県議会、横浜市議会等への陳情(議会として国等へ意見書提出を求める陳情)、さらにこの8月に全国知事会が初めて日米地位協定の抜本的改定を日米両政府に求めるという重要な決定について、地方自治体の議会は無関心でいいのか、という点で、この問題でも陳情することを決め、すでに2件の陳情を県議会・横浜市会に提出しています(議会での陳情審査は12月中旬予定)。

アベ政治を一日も早く退陣させるために、アベ政治の問題点のすべてをしっかりと認識した取り組みが求められているのではないでしょうか。引き続き、「考えよう!集まろう!声を上げよう!」をともに進めてゆきましょう。

(共同行動のためのかながわアクション 代表世話人 高梨晃嘉)

 

_________________________________________________

>>11・25スタンディング&県民パレード
https://actionkanagawa.wordpress.com/2018/11/08/11-25-parade/

>>賛同団体・個人募集中です
https://actionkanagawa.wordpress.com/2018/10/13/call-for-11-25-parade/

>>Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/2155015624752784/

 

_________________________________________________

 

陳 情 書

                    2018年11月19日

横浜市会議長 松本 研 様

陳情者 横浜市南区XXXXXXXXXXXXXXX
共同行動のためのかながわアクション
世話人代表 高梨 晃嘉  ㊞
ほか  15団体

件  名 全国知事会の提言に基づき、日米地位協定の抜本的改定を求める陳情

陳情項目 全国知事会の提言に基づき、日米地位協定の抜本的改定に取り組むよう、国及び関係機関に意見書を上げること。

陳情の理由等

全国知事会は、本年8月4日に日米地位協定の抜本的改定について日米両政府に提言書を提出しました。神奈川県をはじめ米軍基地を抱える15都道府県(渉外知事会)は、沖縄での米兵による少女暴行事件が起きた1995年以降、日米地位協定の改定を求め続けてきました。特に神奈川県知事は、この渉外知事会の会長を長く務め、県議会において抜本的改定の必要性はもとより抜本的改定への知事としての努力を県民に表明してきました。

全国知事会での日米地位協定改定問題は、これまでは、あくまでも渉外知事会だけの問題として扱われてきました。今は亡き翁長雄志沖縄県知事の「基地問題は一都道府県の問題ではない」との全国知事会での訴えを受けて、平成28年11月、全国知事会に「米軍基地負担の軽減についての研究会」が設置され、2年近くかけた6回にわたる研究会は、航空法や環境法令など国内法の適用や、事件・事故時の基地の立ち入りなどを地位協定に明記するよう提言を取りまとめ、全国知事会はこの提言を全会一致で採択しました。

全国知事会が日米地位協定について初めて全会一致により日本政府に抜本的改定を求めた、という事実は極めて重要です。

本年10月に横田基地にオスプレイが正式に配備され、横浜市民を含め関東周辺の県民・市民の多くが、夜間及び低空の飛行訓練による事故等にいつ巻き込まれるのか、と不安感を抱いており、米軍等による事故等の危険性をこれまで以上に危惧しております。この点を一つだけとって見ても、横浜市会は、神奈川県議会とともに全国知事会の“基地に起因する環境問題や事件、事故等を抜本的に解決するためには日米地位協定の改定は避けて通れない”との提言を真摯に受け止め、その実現にむけた後押しをすることが強く求められています。

以上の理由により、全国知事会の提言に基づき日米地位協定の抜本的改定に取り組むよう、国及び関係機関に意見書を上げるよう、陳情します。

<陳情者:ほかの団体> かながわ平和憲法を守る会、沖縄の映画を観よう!川崎、鎌倉平和学習会、横浜地区9条連、神奈川・子ども守りたい、神奈川県をよくしたい都築区民の会、さかえ市民共同事務所、時を見つめる会、憲九会、ストップ・秘密保護法かながわ、神奈川平和遺族会、「輝け9条」新護憲市民の会・神奈川、湘南護憲市民の会、アジアフォーラム横浜、すこやか広場

 

_________________________________________________

 

陳 情 書

                   2018年11月19日

横浜市会議長 松本 研 様

陳情者 横浜市南区XXXXXXXXXXXXXXX
共同行動のためのかながわアクション
世話人代表 高梨 晃嘉  ㊞
ほか  15団体

件  名 消費税増税の中止を求める陳情

陳情項目 消費税率10%引き上げを中止するよう、国及び関係機関に意見書を上げること。

陳情の理由等

安倍総理は、10月15日に、来年10月から消費税率10%への引き上げを表明しました。

消費税率の引き上げは国民にとっては増税にほかなりません。1997年、2004年の消費税引き上げは、日本経済を不況に陥れ、かつ引き上げ時、政府は社会保障の充実を理由にあげましたが、この間、社会保障は充実されるどころか、生活保護費の削減をはじめ社会保障費は削減されてきたという事実を私たちは決して忘れてはいません。また、消費税率引き上げの度ごとに中小零細企業が深刻な経営危機に見舞われ、多くの中小事業者が廃業に追い込まれたという事実も、同様に私たちは忘れてはいません。

今回もまた、政府は社会保障の充実を謳っていますが、消費税は目的税ではなく一般財源のための税制であり、これまで消費税の税収は、大企業の減税による税収の落ち込みを補うものでしかなかったことは、国会審議でも明らかにされ、また多くの研究者によっても明らかにされています。特に、現行中小企業の法人税率が大企業の法人税率よりも高い税率にあり、消費税は明らかに大企業優遇税制のための税制度にほかならないというほかありません。

2019年10月から消費税率10%の引き上げは、横浜市民の暮らし、中小事業者の経営を厳しいものにしていくことは、過去の消費税率引き上げの経過からも明らかであり、加えて翌年2020年には東京五輪があり、五輪開催国は必ず五輪不況の洗礼に見舞われて来たという歴史的事実を踏まえれば、今回の消費税率10%への引き上げは、過去の引き上げでは経験したことない長期的な不況への呼び水になる、との指摘も出されています。

消費税10%への引き上げは、日本経済をはじめ、国内の地域経済、そして横浜の経済を困難な状況に追い込み、今日の格差社会をさらなる格差拡大社会へと追い込むことになることは必至です。

過去の消費税引き上げによる社会や地域経済への影響がどうであったのかを踏まえ、横浜市民の暮らしと中小企業の経営、中小企業に働く者の雇用を守るため、消費税率の10%の引き上げを中止するよう、国や関係機関に意見書を上げるよう、ここに陳情します。

<陳情者:ほかの団体> かながわ平和憲法を守る会、沖縄の映画を観よう!川崎、鎌倉平和学習会、横浜地区9条連、神奈川・子ども守りたい、神奈川県をよくしたい都築区民の会、さかえ市民共同事務所、時を見つめる会、憲九会、ストップ・秘密保護法かながわ、神奈川平和遺族会、「輝け9条」新護憲市民の会・神奈川、湘南護憲市民の会、アジアフォーラム横浜、すこやか広場

 

「安倍政権とメディア~市民はどう闘うか~」12.19望月衣塑子講演会

あの、望月衣塑子記者が、菅官房長官の選挙区(神奈川2区)にやってくる!

設立2周年記念講演会
「安倍政権とメディア~市民はどう闘うか~」

世界報道自由度ランキング72位、G7最下位の日本。真実や権力批判からはますます遠ざかる大手マスメディアの現在のあり様を問い、メディアが権力監視という職責を果たすことができるよう、市民はメディアに対してどう働きかけていくのか、を考えます。

日時:2018年12月19日(水)18時30分(開場18時)
会場:横浜市社会福祉センター・ホール(4階)
JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車 徒歩4分
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-TsM-8qMliLc/map/
講師:望月衣塑子(東京新聞社会部記者)
参加費:前売り券700円 当日券800円 (高校生以下は無料)

望月衣塑子(もちづきいそこ)プロフィール
東京新聞社会部記者。千葉・埼玉など各県警、東京地検特捜部、社会部では武器輸出、軍学共同問題、もりかけ疑惑・セクハラ問題等を取材。著書に「武器輸出と日本企業」(角川新書)、「新聞記者」(角川新書)「新聞と権力の大問題」(集英社新書)など多数。

主催:アベ政治NO!神奈川2区(西・南・港南)市民連絡会
連絡先:045‐711‐3309 yago★2f6.so-net.ne.jp (矢後)(★→@)
<HP・FB・Twitter 「神奈川2区市民連絡会」で検索>

リーフレット(PDF)ダウンロード>> https://actionkanagawa.files.wordpress.com/2018/10/1219motiduki.pdf

Facebookイベントページ>> https://www.facebook.com/events/1163371840496240/

9-10 辺野古埋め立てNO! 翁長知事の遺志を継ぐ 緊急神奈川集会

9月10日(月)18:30

横浜市開港記念会館 6号室
(JR関内駅南口10分、みなとみらい線日本大通り駅1番出口1分)

★ 資料代:500円

西江昭吾さん(沖縄タイムス東京支社報道部長)

「沖縄知事選の焦点」

8 月 8 日、政府・防衛省の強硬姿勢と真っ向から対決し辺野古新基地建設に反対してきた翁長沖縄県知事が、闘病の末、死去した。3 日後の 11 日、台風接近に伴う風雨の中、「ジュゴン・サンゴを守れ!土砂投入を許さない!辺野古新基地断念を求める県民大会」には 7 万人の人々が結集した。防衛省は 8月 17 日の土砂投入を先送りせざるを得なかった。
9 月 30 日の沖縄県知事選挙は、20 年以上にわたる辺野古の闘いの天王山であり、この国の在り方、民主主義と地方自治を問う歴史的な選挙戦となる。
いま、ヤマトに暮らす私たちに何が問われているのか、共に考えたい。緊急集会に多くの参加を!

★ 主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
代表世話人:仲宗根保(鶴見沖縄県人会元幹事長)・高梨晃嘉(元横浜市議)
連絡:090-4822-4798 深沢(沖繩講座@横浜)

>>チラシ(PDF)ダウンロード

8・29 人を殺す武器、兵器展示会(川崎)抗議行動

川崎での「イスラエル軍事見本市」抗議行動(8月29日)! 見本市が行われる当日会場前での抗議行動に多くの参加を!

【ISDEF JAPANのウェブサイト】 https://japan.isdefexpo.com/
【ISDEFエキスポ 過去の動画】 ISDEF 2017 recap video https://www.youtube.com/watch?v=yohDZTF7qoQ

署名は13日までです。どうか拡散を、よろしくお願いします。
いま、3,687 人です。少なくとも5,000人まで行きたいです.
川崎市は「イスラエル軍事エキスポ」へのとどろきアリーナの利用許可を取り消してください[締め切りは 8月13日(月)]
https://goo.gl/ZmDJcg

>>チラシ(PDF)ダウンロード

以下、杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)からメールの転載です。
「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」が8月2日に提出した、軍事見本市へのとどろきアリーナの利用許可取り消しを求める要求書に対して、8月9日に福田川崎市長名の回答書が届きました。短いものですのでご覧ください。残念ながら、要求書を読んだのかを疑わざるを得ないほど、誠意のかけらもない内容です。◆「反対する会」要求書に対する福田川崎市長からの回答書全文
https://kosugihara.exblog.jp/238702403/合わせて提出した、展示内容・企業名の情報開示を求める要望書については、川崎市は、主催者からいったん届いた資料が不十分なため、再提出を要望し、届いたものを精査しているとのこと。早急な開示を求めます。

こうした中、反対する会は来る16日にこの間集めてきたネット・紙の署名を中東研究者・ジャーナリストによる共同声明とともに川崎市に提出し、共同記者会見を行います。ぜひご参加、ご取材ください!

<関連情報>
テロ対策装備展「市条例に抵触せず」 川崎市、改めて見解
(8月11日、神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/352824

福田川崎市長あて要求書全文
https://kosugihara.exblog.jp/238687541/

【「ISDEF Japan」の日本事務局が判明!】
こちらにも「軍事見本市を中止して!」の声を届けてください!

ISDEF Japan事務局 (株)サクラインターナショナル
(TEL)03-5646-1160
(メール) isdef2018@sakurain.co.jp
江東区門前仲町2-5-9 深川三和ビル4F
http://www.sakurain.co.jp/company/index.html

—————————–

★福田川崎市長はイスラエル軍事見本市への利用許可を取り消して!
署名提出&共同記者会見
~市民と中東研究者・ジャーナリストの声を聞け!~

<8月16日(木)>
【1】署名と共同声明の提出
13:00~ 川崎市・市民文化局市民スポーツ室に提出
※12:45に川崎フロンティアビル1階ロビーに集合し、9階へ
(JR川崎駅東口徒歩2分、京急川崎駅中央口徒歩1分)
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-_bgjccI7MCI/map/

*ネット・紙署名と中東研究者・ジャーナリストによる共同声明を提出。
当日は副市長、市民文化局長が不在のため、寺澤・市民文化局市民スポーツ室長、池之上・市民文化局人権・男女共同参画室長、松元・中原区地域振興課長の三者が対応予定。

【2】共同記者会見
14:30~ 川崎市役所第3庁舎4階 記者クラブ会見室
※14:15に川崎市役所第3庁舎1階ロビーに集合
(JR川崎駅東口より徒歩7分。市役所通りを約600m。通りの右側)
http://www.city.kawasaki.jp/170/cmsfiles/contents/0000015/15963/kawasakisiyakusyosyuhen.pdf

*「反対する会」メンバーと中東研究者・ジャーナリスト共同声明の呼びかけ人・賛同人が同席して共同記者会見を行います。

【呼びかけ】
<川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会>
電話 090-6185-4407(杉原)
メール anti_isdef@freeml.com
ツイッター https://twitter.com/2018_anti_isdef
郵便
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民活動サポートセンター9階 レターケース9番
共同行動のためのかながわアクション気付

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付

・・・・・・

イスラエル軍事エキスポISDEF Japan 参加企業に関するBDS Japanからの情報です。

http://u0u1.net/LzAB
また、この見本市に日本側から大野功統・元防衛庁長官らが、イスラエル側から元モサド長官らが参加するとのことです。、
https://twitter.com/BDSjapan

ぜひご覧下さい。 日本初のイスラエル軍事見本市の開催を軌に、日本とイスラエルとの軍事協力が一挙に強化されることになるのではないかと思います。

日本を「死の商人国家」にさせないために声をあげましょう。

ISDEF Japanへの参加予定企業は6か国46

ガザを包囲する探知センサー付フェンス、スタンガンや身体拘束具など拷問用器具、移動式監視塔や簡易検問所、原子力施設等のための監視システム、ニカラグアやグァテマラおよびホンデュラスの右派民兵組織に武器・訓練を提供、ソフトバンクが多額の出資をするモバイル・セキュリティ・サービス、西岸地区の「隔離壁」の電子監視システム、等

第2回 憲法ひろば 7.21に開催!

第2回 憲法ひろば
2018.7.21
 17:00〜
桜木町駅前広場

「憲法壊す 総理に NO !」
「あべ三選は、いけません!なりません!」
「そういう中においてですね いわゆる 1分スピーチ」
「これだけは ハッキリと 申し上げておきたい これはまさに 1分スピーチ」

「憲法ひろば」は、『安倍にも自民党にも改憲発議をさせない』と『安倍ヤメロ!』の二つの声を拡げること、そして声を上げ続けることで「言論・表現の自由」を実践・確保していくための取組みです。
是非、参加してあなたの声を聞かせてください。あなたのアッピールをしてください。
皆さんの参加と「お手伝い」等ご協力をお願いします。

◉音楽ステージ
右田隆(歌・一人芝居)
ゆうこ(歌・ギター)
井上たけし(歌・ギター)

◉1分間スピーチ
第1部

働き方改革
正規・非正規労働
朝米会談と世界の変化
安倍の腐臭が行政へ拡散
オスプレイ・日米軍事体制
脱原発・福島裁判
ハマ弁、教科書採択

第2部

モリカケ問題徹底追及
日大アメフト問題
カジノ法
メディア問題
国家財政問題
辺野古•南西諸島防衛問題
セクハラ問題

飛び入り発言大歓迎!

◉シール投票
あなたはどちら?モリカケ問題→「まだまだ追求」「もううんざり」「わからない」

◉輪投げ投票
森友問題・一番の責任者はだれ?→「安倍首相夫妻」「麻生財務大臣」「籠池夫妻」「佐川元理財局長」

*会場での3000万署名・・・各団体の参加をお願いします。
*問い合わせ先:松原090-7272-3092  高梨090-8818-1431
かながわアクション公式サイト: https://actionkanagawa.wordpress.com
憲法広場Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/1053854964780365/

*今回は協賛金は募っていませんので皆様のカンパをお願いいたします
振込口座 00230-5-83684 かながわアクション
ゆうちょ銀行店名 0二八(読み ゼロニハチ)店番029【預金種目】普通預金【口座番号】6789366 名義:かながわアクション

*ミュージシャンの紹介
右田節 晋 CIA音頭 in 新宿西口
https://youtu.be/DMgFEE4F68g

“Return to article 9″(『九条への生還』) trailer (日本語字幕)
https://youtu.be/UIIfgfqg-Pw

憲法寄席 右田隆 一人芝居
https://youtu.be/yHkO52lmQQk

井上たけし
http://take615.wixsite.com/takeshi-inoue

「脱走兵」 しゃんそん ゆうこ
https://youtu.be/uKOcoeX44Ag

しゃんそんゆうこ@5・3 おしゃべりピクニック
https://youtu.be/j-yFMJaqT3Y

5・3 憲法集会 & おしゃべりピクニック@横浜臨港パーク
https://actionkanagawa.wordpress.com/2015/05/09/5-3-picnic-video/

 

_______________

>>リーフレット(PDF)ダウンロード